債務整理とクレジットカードについての質問集|債務整理相談サイト

債務整理とクレジットカードについての質問集|債務整理相談サイト

債務整理とクレジットカードについての質問集|債務整理相談サイト

債務整理を検討している方の大半は、返済が苦しくなり現状をどうにかしなくてはと考えていらっしゃいます。
債務の事情は様々で、会社の倒産で収入が減ってしまい生活費として借金をしていたりもしくは競馬やパチンコというようなギャンブルのための資金に利用し借金を膨らませてしまったという人など人それぞれの状況があります。
インターネットを利用する人口が右肩上がりの時代、夜遅くでもPCやスマートフォンを利用して金融機関のカードローンの申し込みや、クレジットカード新規の申し込みができる時代となり誰にも知られずに申し込みを終わらせ利用していたという方も多く、借金の事を人に相談できないでいるという方も少なくありません。
クレジットカードに付帯しているキャッシングや、個人向けカードローンの毎月の返済が難しくなり、借りては返済するという繰り返しになってしまった人は債務整理をするために弁護士事務所で弁護士や司法書士に話を聞いてもらいたいと考えますが、債務整理をすると、いわゆるブラックリストに名前が載ってしまうのではという心配から、踏み切れずに厳しい生活を続けている方も中にはいらっしゃいます。
ブラックリストという存在は、銀行やクレジットカード会社をはじめとした金融機関に実際は存在しません。
債務整理を行った後にCIC等の信用情報機関へ事故情報の記録が登録される事をブラックリストとして呼称される事があります。
事故情報は、5年から7年間は債務整理の方法の違いによって期間が違いますが登録されており、登録されているその期間はクレジットカードを利用したりする事ができなくなります。